購入

AliExpressで商品を購入したときに発生する関税について

関税について

AliExpressでの購入は個人輸入なので、関税が発生する場合があります。
商売用(販売目的)で購入する場合は必ず関税が発生しますが、この記事では個人輸入で関税が発生する状況について解説致します。

関税はAliExpressで購入した商品の金額によって決まる

関税が発生する目安として、購入した商品の金額が関係しています。

課税対象額:10000円以上の場合
課税対象 :商品代金の60%

つまり16,666円以内の購入であれば関税がかからないのですが、品目によっては16,666円以下であっても関税が発生するものがあります。

金額に関わらず課税対象になるもの

酒・たばこ、革製バッグ、パンスト・タイツ、手袋などは、金額が16,666円以下であっても関税がかかります。
これらの商品を購入する際は、関税額も含めて、AliExpressで買うか、日本国内で買うか決めましょう。

関税が発生しない場合もある

課税対象額が10,000円を超えているのに、関税がかからない場合があります。
これはラッキーなパターンで、課税対象と見られなかった場合で、後から請求されることもありません。
このラッキーパターンは配送方法によって違いがあり、DHLは審査に厳しく、EMSはゆるい印象があります。
配送方法の参考にしてみてください。

関税額の計算方法

関税額は何を課税対象物によって異なります。
税関が細かく設定しており、課税対象の総額が20万円を超えるか超えないかでも変わります。

・総額20万円以内
少額輸入貨物の簡易税率一覧
http://www.customs.go.jp/tsukan/kanizeiritsu.htm

・総額20万円を超える場合
主な商品の関税率の目安
http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1204_jr.htm

関税が発生した場合、関税に加えて通関手数料と消費税もかかってくるので
①関税
②消費税8%
③通関手数料200円
この総額が請求されることになります。