比較

世界有数の通販サイトebayとAliExpressを徹底比較!

ebay vs AliExpress

世界的に有名なebayをAliExpressと比較してみましたので参考になれば幸いです。
両サイトを別ものと考えて、それぞれいいところを使い分けていくのがいいのではないでしょうか。

ebayとAliExpressの会社規模を比較

AliExpressトップ画面の画像
ebay AliExpress
設立 1995年9月3日 1999年4月4日
本土 アメリカサンノゼ 中国杭州市
従業員数 13,000人以上 36,000人以上(グループ)
年間流通金額 8兆円以上 65兆円以上(グループ)

AliExpressはアリババグループの一角なので、グループ全体での数値しか参照できませんした。
ちなみに日本の楽天市場流通額は約1兆円ですので、ebayの規模も大きいですがこうやって比べてみるとアリババグループの巨大さがわかりますね。

ebayとAliExpressの機能を比較

ebayトップ画面
ebay AliExpress
決済方法 paypalメイン クレジットカード 海外送金 Webmoney
アプリ あり あり
日本語 非対応 対応
ジャンル オールジャンル オールジャンル
受取通知 無し あり
日本への発送 商品による ほぼOK

この中で特筆すべきところは
・日本語対応
・受取通知
・日本への発送 この3点ですね。
AliExpressはサイト内を日本語表示にすることができますが、ebayは対応していませんので翻訳機能が必須になってきます。
受取通知についてですがAliExpressは商品を購入する際に、一度AliExpressに支払いをして受取通知を行ってからセラーに支払われるようになっています。
ebayでは購入と同時にセラーへの支払いも完了してしまうので、返品、返金時には手間がかかりそうです。
最後に、日本への発送ができるかできないか。AliExpressは中国からの発送なのでほとんどのものが日本へ発送することができます。
しかしebayには日本へ発送してくれない商品も多い、送料が高くなる可能性もあるという点が違ってきます。

ebayとAliExpressそれぞれの強み

ebay商品ページ

同じものを購入しようとした場合には、AliExpressで購入した方がいいでしょう。
AliExpressで販売しているものはほとんどが中国製なので、違う国の通販サイトで買うメリットはありません。
しかしebayには日本、中国では買えない製品を買うことができるという強みがあります。

まとめ

それぞれの強みを理解した上で、どっちがいいと決めるのではなく

ebay:日本や中国で買えない海外製品
AliExpress:中国製品

というような、それぞれの強みを生かして使い分けるのが一番良いでしょう。