AliExpress

AliExpressで返金を申請する方法

返金申請方法

AliExpressでは基本的に理由も無しに返金、返品というのはできませんが、不良品が届いた、購入したものと違うものが届いた場合は返金を申請することができます。
この記事では、返金を申請する2種類のパターンを解説いたします。

AliExpressから商品が届いたら問題ないか確認

冒頭でも述べた通り、問題無く商品が届いた場合は返金ができませんが、以下の場合には返金申請が可能です。

①頼んだものと違うものが届いた
②初期不良品だった
③数が違う

など、根本的な取引が成立していない場合は返金可能です。

返金を申請する方法は「販売者(セラー)に直接メッセージを送る」「AliExpressに仲介してもらうOpen Dispute」の2通りがあります。

Open Disputeは解決するまでに時間をかかる場合がほとんどなので

①まず直接セラーにメッセージを送る
②それでも解決しないようであればOpen Dispute

という流れが、時間効率的に良いでしょう。

不備がある場合は受取確認をしない

AliExpressの販売者に対して、購入した代金が支払われるまでの流れは

①購入時に払うお金はAliExpressが一旦預かる
②商品が届いて、購入者が受取確認をする
③受取確認後に、AliExpressが預かったお金を店舗へ払う

という仕組みになっているので、一度受取確認をしてしまうと店舗側にお金が支払われてしまい、メッセージを送ってもほとんど対応してもらえない場合が多いです。
そういったことから頼んだ商品がちゃんと届いているかチェックし、返金申請を行いたい場合は受取確認を絶対にしてはいけないということに注意しましょう。

販売者(セラー)に直接メッセージを送る方法

AliExpress返金申請

ログイン後、トップページ右側にある「注文」をクリックします

 

 

AliExpressコンタクト

クリック後に過去の注文が表示されますので、返金申請をしたい注文の「Contact Seller」をクリックします。

 

 

その後はチャット画面が開かれますので、メッセージを入力し送信します。
相手に状況が伝わりやすいよう、商品の画像も添付して送るのをおすすめします。
言語は英語で送りましょう。

トラブル時の例文はこちらでまとめていますので参考にどうぞ。

英語例文まとめ
AliExpressから届かない、商品が違うときにセラーへ送る英語例文商品が予定されている納期以上経過しても届いていない場合は、そのまま商品が届かない可能性が高いです。 トラブルが発生している可能性も...

解決しない場合はOpen Dispute

対応の悪いセラーの場合はメッセージだけでは解決できないので、最終手段である「Open Dispute」をしましょう。

Open Disputeができるのは商品が届いてから15日以内までなので注意しましょう。

Open Disputeのやり方

AliExpress返金申請

メッセージの送信方法と同様にログイン後、トップページ右側にある「注文」をクリックします

 

 

AliExpress紛争

クリック後に、過去の注文が表示されますので、返金申請をしたい注文の「Open Dispute」から行うことができます。

・返金と返品も含めるか選択
・商品が届いているか
・理由を選択
・希望する返金額を入力します。

以上を入力後に「送信」するとOpen Disputeが完了します。

Open Disputeを行うと、AliExpress側から販売者に対してこちらの返金・返品要望を中立的な立場で伝えれくれます。

こちらの要望が認められれば払い戻しされますし、要望に対してセラーが同意を得られなかった場合は解決策を提示してくれます。

Open Disputeを途中で取り消す方法

AliExpress紛争キャンセル

ログイン後、左側にある「リファンド&係争」から、「Cancel Dispute」を押すとOpen Disputeを取り消すことができます。
Open Dispute申請後、自己解決した場合、間違えてしまった場合は必ずキャンセルを行いましょう。